大人の
サードプレイスを、
世界へ。

私たちの想い

C O N C E P T

キャバクラの可能性を信じ、
新たな常識を創る。


なぜキャバクラは、その価値を認められていないのだろう。
職場でも家庭でもなく、日常から解き放たれる第三の場所。
いわば、大人のサードプレイス。
どんなに成功して、いい人生を送っているように見える人にも、
息切れしている毎日がある。
そんな人々が、ここで素顔に戻り、明日に向かう活力を得る。
そんな価値ある仕事なのに、いまだ偏見が根強いのは、
この業界の経営体質にあると思う。
優秀な人材の投入、ITの活用、KPIに基づく経営。
そんな「あたりまえ」な体制を整え、
この仕事本来の価値を伝えることが、私たちの使命だ。
それはやがてこの業界の新たな常識になっていく。
 
世界の心を踊らせる。

大人のサードプレイスは、やがて国境を越えるだろう。
シンガポールや香港、そしてドバイ。
5つ星ホテルに出店し、世界中のVIPがプライベートジェットで訪れる。
彼らのモチベーションは高まり、パフォーマンスも上がる。
まずは日本で業界のトップシェアを獲る。
そして信念を貫き、常識を塗り替えていく。
夢を現実にする旅は、はじまったばかりだ。
未知の世界を開拓し、挑戦を楽しみ尽くす、
知性と情熱を秘めた仲間を待っている。

新着求人

N E W J O B

キャバクラの存在意義

O U R W O R K

家でも職場でもない、大人のサードプレイス。

プレッシャーと戦いながら、成果を出し続ける。バルセロナは、そんな人々に明日に向かう活力を得るひとときを提供しています。

キャストの仕事は、そんなお客様の日々の頑張りを承認し、自信と誇りにあふれたヒーローにすることです。つまりキャストは、承認の力でお客様に元気を与えるヒーローメーカー。そして、社員であるクルーはそんなキャストに寄り添いながらパフォーマンスを最大限引き出します。

いわばバルセロナは、ヒーローメーカーであるキャストたちが長期的に仕事を頑張れるようにサポートする、タレント事務所のようなものなのです。

働く人の声

V O I C E

魅力を開花させて、
明日のトップスターを育てていく。

この仕事は、キャストの売上アップをいかにマネジメントするかという点において、「アイドルのマネジメント」にとてもよく似ていると思います。本人がまだ気がついていない能力や魅力を開花させて、そこからいかにスターダムに押し上げていくかということが重要なポイントです。
具体的には、担当しているキャストと一緒に売上目標を設定して、その目標達成のために必要なフィードバックやサポートをしていきます。

大切にしているのは、キャストとなんでも言い合える人間関係をつくること。信頼関係を築いた上で、率直にフィードバックします。
またまだ試行錯誤の毎日ですが、「明日のトップキャスト」を、どんどん輩出していきたいですね。

私、お客様満足を追求する、
プロフェッショナルです。

バルセロナでは、コンシェルジュを「お客様満足を追求するプロ」と定義づけています。ホテル業界においては有名ですが、ニュークラブでは珍しい職種。お客様を洞察して、ちょっとした仕草や言葉から、お客様がどのようなことを求めているのかを察し、先回りして対応します。
例えば冬には、お預かりしたコートのポケットに、ホッカイロをしのばせて温めておいたり。お客様がお疲れのご様子だったら、栄養ドリンクを差しあげたり。予約席にメッセージカードを置いて、歓迎の気持ちをお伝えしたり。

現在はお客様満足の幅を広げるべく、ソムリエの資格取得に向けて、勉強の毎日。将来的には、「おもてなしといえば、四宮!」と今以上に頼られる存在になりたいですね。

企業情報

C O M P A N Y

社名

株式会社バルセロナ

本社

〒064-0806
北海道札幌市中央区南6条西1丁目 6・1ビル6F
Tel:011-522-7933 Fax:011-530-1667

代表者

代表取締役 波戸崎 崇

設立

2010(平成22)年8月20日

資本金

1000万円

事業内容

ニュークラブの運営(札幌市内5店舗)
Leicester(レスター)、Fillia(フィリア)、P&J(ピーアンドジェイ)、桃李(とうり)、ラウンジ 凛(りん)

自社HPアドレス